長崎市でK様の屋根修理 スレート(コロニアル)屋根

こんにちは。

長崎屋根瓦お悩み相談所 代表 松下です!

長崎は朝晩、だいぶ涼しくなり日中の気温も暑いですが段々落ち着いてきましたね。

仕事がしやすい季節となりました!

ただまだ暑いので皆さんこまめな休憩・水分補給は忘れず怪我しないように気をつけましょうね!

早速ですが本日ご紹介させて頂きたい施工例が「台風被害による屋根修理工事」となります。

現場は長崎県西海市となります。

施工前

既存の屋根は板金製の屋根になっており、台風の強い風により一面が飛びめくれあがっておりました。

更に被害を拡大させないためにも早急な対応が必要となります。

また今回は同じような事にならないようスレート(コロニアル)にて施工を行います。

スレート屋根は1枚1枚釘留めにて施工を行うため強風にも強く、修繕も行いやすい材料になります。

かつ予算も低く抑える事が出来ます。

写真は残っていた部分の板金屋根の撤去を終えた後の写真になります。

今回の施工の流れとしまして

・既存板金屋根の撤去

・下地改修(垂木再利用、下地針葉樹合板張り)

・アスファルトルーフィング施工

・コロニアル屋根施工

・片付け・清掃

以上の流れとなります。

安全に十分に注意しながら施工を行っていきます。

施工中

既存の下地板も雨により傷んでいるため、張り替えるために全て撤去作業を行います。

今回の現場は鉄骨造の屋根になります。

板金屋根""

既存の下地板の撤去が終わり、新しい下地板(針葉樹合板)を張り終えた後の状況になります。

コロニアル屋根""

下地板の改修が終わり、雨漏り防止とコロニアル屋根の下地にアスファルトルーフィングを張ります。

ここまでの作業を終えると万が一雨が降っても大丈夫ですが、晴れの内に施工を進めます。

施工後

長崎,屋根修理""

無事に施工が完了しました!

棟は新たに板金を製作し、ビスで強固に固定しております。

今回使用致しました屋根の材料は「ケイミュー 平形屋根スレート コロニアルクァッド」になります。

色は既存の板金屋根に近い色のブラウン色にて施工致しました。

まずは事故無く、安全に作業を終える事が出来たことが一番です。

屋根は高所ですので細心の注意をしなければなりません。

 

そしてお施主様に大変お喜び頂き、また「これで台風が来ても安心」とホッと一安心して頂く事が出来ました!

またお施主様のお力になれました事を非常に嬉しく思います。

また今後とも宜しくお願い致します!

では本日はこのあたりで失礼致します!



【新型コロナウイルス対策について】
長崎屋根瓦お悩み相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。