重厚で毅然とした美しい瓦屋根。

美しい屋根を保つためには、定期的な瓦の葺き替えが必要です。
でも、費用もかかりますし、時間もかかります。

いったいどういうタイミングで、葺き替えを行ったらよいのかと、お悩みの方もいらっしゃると思います。

屋根瓦の葺き替えのタイミングとは、例えば以下のような場合です。

 

・築年が30年から50年たっている
・屋根の点検をした際に、葺き替えを勧められた
・瓦の中に、割れているものが見られる
・15年くらい屋根の手入れをしていない
・耐久性が心配になっている

 

こうした点に当てはまる場合は、葺き替えをご検討されてみるとよいでしょう。

まずは屋根の点検を受けて、本当に葺き替えが必要なのか診断してもらうと安心です。

屋根以外にも、壁の漆喰や雨樋、壁の内側の防水シートの現状を詳細に確認し、劣化している場合には合わせて工事を行うと、耐久性をさらに高めることができます。

また、瓦は陶器でできているため、防炎性や通気性にも優れています。

このような瓦の葺き替えは、技術力のある職人ならではのものなのです。

更に、瓦というものは、住宅の印象を大きく左右します。
現在では、様々なタイプや色合いのものが出てきていますので、お客様のイメージやご予算に即したものを選んでいただくことが可能です。

瓦の葺き替えをお考えなら、ぜひ一度、弊社にご相談ください。


長崎で屋根(陶器瓦(日本瓦・洋瓦)、セメント瓦 、コロニアル(化粧スレート・カラーベスト・スレート瓦・軽量スレート瓦))の葺き替え・屋根工事・屋根のリフォーム・雨漏り修理・太陽光なら長崎屋根瓦お悩み相談所へお任せ下さい!長崎市・大村市・諫早市・西彼杵郡(時津町・長与町)・西海市・佐世保市・島原市・雲仙市・南島原市が対応エリアとなっております。相談無料・費用お見積り無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。