住宅の新築や建て替えの際に、屋根の上に太陽光発電設備を設置する事に興味があるという方も多いのではないでしょうか?

ご近所の屋根の上に設置しているところを見かけて、気になっているという方もいらっしゃると思います。
ご自宅の屋根の上に、太陽光パネルを設置して発電を行う、太陽光発電には多くのメリットがあります。

例えば、太陽光発電設備を設置すると、以下のようなメリットがあります。

 

・自分の家で作った電気を使うことができるので、電気代がかからない
・自分の家で使いきらなかった分の、余った電気を売ることができる=現金収入が得られる
・突然の停電の際にも、発電中であれば電気が使用できる
・太陽光という無償のエネルギーを使えるので、光熱費を削減できる
・二酸化炭素などを出さないから、環境にやさしい
・設備の設置や電気を売る際に、補助金を利用できる
・維持費があまりかからない

売電の料金単価が高かった時期など、太陽光発電が大変人気になった時期がありました。

ですが、一時的なブームにとどまらず、現在でも太陽光発電には多くのメリットがあるため、設置を検討されている方が多くいらっしゃいます。
国からの補助金は終了しましたが、各都道府県や市町村からの補助金制度などもあります。

また、高額な設置費用も、数年前に比べるとずいぶん安くなってきています。

既存の屋根に、太陽光発電設備を設置する場合には、まず屋根の点検と診断をすることが必要です。

一見、なんの不具合もない屋根であっても、プロの目で見れば、小さなトラブルが発生している場合があります。
こうした所にそのまま重たい太陽光発電設備を載せてしまうと、大きなトラブルにつながる可能性が高いのです。

また、不具合箇所にそのまま太陽光パネルを設置しても、台風などの自然災害で位置がずれてしまうこともありますし、重いパネルが動くことによって屋根や躯体に破損が発生することもあり、そうした場合には思いがけない修理代金がかかってしまいます。

長崎屋根瓦お悩み相談所では、屋根の現状や素材だけではなく、住宅の置かれている周辺環境などを総合的に判断しています。
周辺環境というのは、日射量が充分に得られるか、また日当たりがよい地域であっても、屋根の向きや、周辺の建物による日陰の影響はないのか、大雪や台風の影響はないのか、といった条件のことです。

これらを踏まえた上で、太陽光発電設備を設置することが可能なのか、お客様へのメリットがどれほどあるのかをご説明した上で、設置のご提案をしております。

元々は、屋根は住宅を守るためのものであり、重い太陽光パネルを支えるためのものではありません。

充分な調査を行わずに、安易な設置をしてしまうと、住宅自体の耐久性を損なうことにつながりかねません。
家電量販店ではなく、屋根の専門家である、プロ集団に任せていただくことは、安心につながります。

屋根や住宅本体を損なうことなく、風雨や自然災害に持ちこたえ、最大量の発電効果を上げられるように太陽光パネルを設置する、万全の工事をお約束いたします。

また、太陽光発電設備には、定期的なメンテナンスが欠かせません。
ご自身で屋根に上っての点検は危険でもあります。

数年に一度の割合で、太陽光パネルの損傷や汚れがないか、システムに不具合が生じていないか等を点検させていただきます。
同時に屋根本体の点検もさせていただき、太陽光パネルを設置したことによる不具合がないか等も合わせて調査させていただいております。

太陽光発電設備の設置と定期メンテナンスは、地域密着型の、ベテラン職人を有する長崎屋根瓦お悩み相談所にぜひお任せください。
職人ならではの高い技術力をもって、お客様に必ず満足していただけると思います。


長崎で屋根(陶器瓦(日本瓦・洋瓦)、セメント瓦 、コロニアル(化粧スレート・カラーベスト・スレート瓦・軽量スレート瓦))の葺き替え・屋根工事・屋根のリフォーム・雨漏り修理・太陽光なら長崎屋根瓦お悩み相談所へお任せ下さい!長崎市・大村市・諫早市・西彼杵郡(時津町・長与町)・西海市・佐世保市・島原市・雲仙市・南島原市が対応エリアとなっております。相談無料・費用お見積り無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。